セルフチェックで早期発見を!

メニューを開く

塗り替え時期のセルフチェック selfcheck

check!自分でわかる!簡単チェックポイント!塗り替え時期のセルフチェック

check!自分でわかる!簡単チェックポイント!塗り替え時期のセルフチェック

塗り替えっていつすればいいんだろう?

外観 女性 悩んでいる
外観 女性 悩んでいる

一般的に言われる塗り替え時期の目安は、塗装業界では木部・鉄部が3~5年、外壁が10~15年といわれています。

しかしそれはあなたのご自宅に当てはまるかというと、ご自宅の外壁の素材はもちろん、立地条件や新築時は一度目に、塗り替えを行われている場合はその時に使用されている塗料によっても異なるため、一概にそうは言えないこともございます。

そんな「我が家の外壁は塗り替え時期はいつなんだろう?」という方へ、ご自身で住宅の周りをチェックしていただければわかるセルフチェックポイントをお伝えいたします。

CHECK 住宅 POINT チェックポイント あなたのお宅は大丈夫?

  • 窓枠やサッシ、継ぎ目部分などのひび
  • 変色
  • 鉄部のさび
  • コケの繁殖
  • 塗装のはがれ
  • 木部の塗膜のはがれや傷み
  • 手でこすったり触れたりすると、白い粉がつく
  • 外壁の反り

セルフチェックポイント図

セルフチェックポイント図

変色・鉄部のサビ

注意度★★☆☆☆

サビは腐食を進行させる原因です

日当たりによっても変わってきますが、同じ面で目に見えて変色している壁がある場合は、塗り替えのサインといえます。

また鉄部(雨どいやひさし)などに大きくサビが発生している、または広範囲にサビが発生しているという場合も、塗り替えのサインです。

変色やサビが発生している状態では、より早く腐食が進んでしまうこともありますので、ご自宅の外壁の変色やサビを発見された場合は、安全のためにも早めの塗り替えなどの対処をおすすめいたします。

塗装のはがれ

注意度★★★☆☆

はがれた外壁
はがれたすき間から雨漏りすることも

金属サイディングなどの塗膜の剥がれは築年数が経った住宅や、塗り替えてから月日が経っている住宅に見られるセルフチェックポイントです。

塗装の剥がれの原因は雨水などが大量にかかる、または外壁に対し温度変化などの刺激となるものが多い部分に発生するのですが、塗料がきちんと外壁についておらず、住宅の躯体に直接雨が入り込み、雨漏りなどに繋がってしまう場合もございます。

剥がれの程度にもよってきますが、通常剥がれが発生すると、発生した箇所から拡大していく傾向があるため、早めにプロに相談するなどの対処をおすすめいたします。

もちろん私たちmoveもご相談に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

手でこすると粉がつく

注意度★★★★☆

お家の防水性が損なわれていきます

外壁を手でこすったり、何か物が当たった拍子に白い粉がついたり、外壁に触るとぱらぱらと落ちてくる状態(チョーキング)になっていれば塗り替えのサインです。

チョーキングが起こっている時は塗料の防水性が低くなっており、建物自体が塗装してあっても保護する能力が低くなっていることになります。このチョーキングは塗料自体の寿命の目安にもなっておりますので、ご自身でチェックを行い、当てはまれば一度塗装のプロに相談することをおすすめいたします。

お家の病気

早期発見が大切です!

セルフチェックで気になる部分を解決!
ご心配な方は私たちmoveへご相談ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社move. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.